【五山送り火】限定銘菓を京都で、WEBで。京の夏の夜空を照らす大文字を、美味しい和菓子でお楽しみください。

創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」。お盆のお供えや帰省、観光のお土産にもおすすめです。

「山あかり」「京涼」

毎年お盆の8月16日、京の夏の夜空を焦がす「五山送り火」は、古くより京都を代表する行事のひとつ。都をかこむ山々に五つの炎を順番に灯してゆき、この世でお盆をすごしたご先祖様が無事にあの世へ帰れるようにと祈ります。

鶴屋吉信ではこの夏の風物詩にちなみ、大文字などの送り火をパッケージやお菓子そのものにあしらった京都限定の銘菓を、京都地区の店頭とオンラインショップで8月中旬まで販売中です。お盆のお供えや帰省の手みやげ、京都観光のお土産にもぴったりなお菓子をどうぞご賞味くださいませ。

▼鶴屋吉信公式オンラインショップ「五山送り火」特集ページ
https://shop.tsuruyayoshinobu.jp/collections/gozannookuribi

▼鶴屋吉信公式サイト
https://www.tsuruyayoshinobu.jp/

五山送り火協賛会様 2023年ロゴマーク五山送り火協賛会様 2023年ロゴマーク

★鶴屋吉信「山あかり」「京涼」は、京都五山送り火協賛会様よりおすすめをいただいております。京都市観光協会様のオフィシャルサイトに「五山送り火協賛商品2023」としてご掲載いただいておりますので、こちらもぜひご覧くださいませ。

京都市観光協会オフィシャルサイト「京都観光Navi」

「五山送り火」特集ページはこちら

https://ja.kyoto.travel/event/major/okuribi/
  • お盆の精霊を送る五山送り火。京の晩夏を照らす祈りの火をお菓子にして。

「山あかり(やまあかり)」
https://shop.tsuruyayoshinobu.jp/collections/yamaakari

「山あかり」「山あかり」

「山あかり」は五山送り火を表す包みに入った焼き菓子です。山に見立てた山型の焼皮は、米粉を用いてじっくりと焼き上げることで、しっとり・もっちり、やみつきの食感に。風味豊かな粒あんをはさみこみました。

包装と掛紙に五山の文字をデザインし、五山送り火があかあかと映える京の夏の夜を表現いたしました。送り火に思いをはせながらご堪能ください。

「山あかり」5個入「山あかり」5個入

「山あかり」10個入「山あかり」10個入

販売期間:発売中〜8月中旬まで
(オンラインショップでは8月12日(土)12:00ごろまで

お取扱い店舗:本店、IRODORI(京都駅)、京都地区の百貨店売り場、公式オンラインショップ

価格:1個 195円
5個入(専用包装紙) 1,134円
10個入(専用包装紙)2,214円
各種お詰合せ対応

お日保ち:8日
特定原材料等28品目:小麦・乳成分・卵

===

「京涼 (きょうりょう)」
https://shop.tsuruyayoshinobu.jp/collections/kyouryou

「京涼」「京涼」

京都ならではの夏の風情を、特製の水羊羹にいたしました。お皿に盛りつけていただくと、如意ヶ嶽(にょいがだけ)に見立てた水羊羹に、炎を模した紅色の大文字が浮かびあがります。

滑らかな口あたりと、風味豊かな丹波大納言小豆のつぶつぶ感、あっさりと上品な甘み。つめたく冷やしておいしい和菓子で、京の涼をお楽しみください。

「京涼」6個入・12個入「京涼」6個入・12個入

販売期間:発売中〜8月中旬まで
(オンラインショップでは8月15日(火)12:00ごろまで

お取扱い店舗:本店、京都地区の百貨店売り場、公式オンラインショップ


価格:1個 378円
6個入 2,430円
8個入 3,240円
12個入 4,860円
各種お詰合せ対応

お日保ち:80日
特定原材料等28品目:小麦

京涼・山あかり 詰合せ京涼・山あかり 詰合せ

「山あかり」と「京涼」のお詰合せも各種お取扱しております。送り火のお菓子をそろえて、お盆のお供えにも。

写真の商品「京涼・山あかり 詰合せ」
価格:2,700円

夏の名菓撰 山あかり E夏の名菓撰 山あかり E

「山あかり」と「京涼」に、大輪の花火をあらわした意匠羊羹「華華火」をセットにした各種お詰合せもございます。

美しさを楽しむだけでなく、しばしば灯篭流しや送り火のように鎮魂、供養の意味をこめて上げられることもある花火。送り火の意匠とも相性がよく、お盆のお供えやおもてなしにもおすすめです。

写真の商品「夏の名菓撰 山あかり E」
価格:4,320円

「華華火」「華華火」

●季節の工藝菓(棹物)「華華火 (はなはなび)」
https://shop.tsuruyayoshinobu.jp/collections/hanahanabi

===

●五山送り火について

「五山送り火」の起源は諸説あって定かではありませんが、庶民の間にこの行事が定着したのは室町〜江戸時代と言われています。

数百年も続く伝統行事ながら、明確な記録がほとんど残っていないため、いつ、だれが何のために始めたのか・・・現在でも確かな起源はわかっていない神秘的な行事なのだそうです。

夜8時、東山に「大文字」が浮かび上がりるのを皮切りに、松ヶ崎に「妙・法」、西賀茂に「船形」、大北山に「左大文字」、嵯峨に「鳥居形」が点灯。それぞれ30分ずつ煌々と燃え上がりながら、順ぐりに京の夜空を明るく照らします。

送り火を水面にうつした水やお酒を飲んだり、燃え残りの消し炭をお守りとすることで、無病息災に暮らせるとの言い伝えもございます。

  • 京菓匠 鶴屋吉信について

1803年(享和3年)京都・西陣で初代鶴屋伊兵衛により創業。200余年の歴史を刻む、京都の老舗京菓子司です。「ヨキモノを創る」を家訓とし伝統の技を守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案。歴史ある京菓子の魅力のすそ野を広げてゆくとともに、和菓子の新たな価値を日々追求しています。

関連記事

  1. 「孫の日」に先駆けて、自宅整理にまつわるシニア・祖父母世代と孫世代に関する意識調査を目的に、日本全国の男女にアンケート調査を実施いたしました。(回答者数1483名:第1回調査1,265名、第2回調査218名)

  2. 「北九州UIターン企業交流会&おしごと相談会」は、市内外の学生(大学生・専門学生)、保護者、市外在住のUIターン希望者など、幅広く参加可能なイベントです!お子さん、お孫さん、ご友人などにぜひ、お声がけください。

  3. 「ミライスピーカー・ホーム」はおとなナビでもお勧めです!

  4. 株式会社旅する温泉道場は、三重県いなべ市に温泉複合施設「いなべ阿下喜ベース」を2024年4月11日にオープンします。

  5. スマートフォン向け助けあいアプリ「May ii(メイアイ)」の利用エリアを日本全国に拡大 「移動に困って助けを求める人」と「手助け可能なサポーター」をつなぎ、心のバリアフリーを実現

  6. 管理栄養士が解説する、【免疫アップにつながる食生活】どっちが正解か、わかりますか!?

  7. 【とろろを堪能】専門店ならではの一杯を「東京とろろそば」新グランドメニュー販売開始

  8. 本日おとなナビがご紹介する見守りサービスの名前は「つなまも」は手軽に記せる「つなぐノート」デジタルエンディングノートとしての機能が付いています!

  9. 【臨床試験結果】『純正重炭酸入浴剤 HOT TAB』で「睡眠・ストレス・免疫」の効果を確認!

  10. オンラインリバーシ(オセロ)倶楽部 おすすめ無料サービスをご紹介

  11. 【物が多い実家の片付けに関する意識調査】男女500人アンケート

  12. 『60歳すぎたらひとりを愉しむ100のこと』2023年7月3日(月)発売

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…