歌って💋にぎにぎ   シニア向け(高齢者の好きな歌謡曲)

とんとん とんからりと 隣組
格子(こうし)を開ければ 顔なじみ
廻して頂戴 回覧板
知らせられたり 知らせたり

とんとん とんからりと 隣組
あれこれ面倒 味噌醤油
御飯の炊き方 垣根越し
教えられたり 教えたり

とんとん とんからりと 隣組
地震やかみなり 火事どろぼう
互いに役立つ 用心棒
助けられたり 助けたり

とんとん とんからりと 隣組
何軒あろうと 一所帯
こころは一つの 屋根の月
纏(まと)められたり 纏めたり

「歌う」ことの健康メリットとは

(1) 脳が活性します

新しい歌詞を覚えようとすると、脳内で記憶と密接に結びつく物質・アセチルコリンが活性化され、頭がよく働くようになります。

認知症は、動脈硬化や糖尿病など高血圧が関係する病気により引き起こされることがあります。

歌を歌うことは精神を安定させ、なおかつ血圧を正常化する傾向があるため、認知症の予防に期待できることがさまざまな研究からわかってきました。

大切なのは、「楽しんで歌うこと」。

思い出の曲や懐かしい曲を歌い、当時の記憶を回想することが脳に良い刺激を与え、認知症予防に更なる効果があると考えられています。


また、モニターを見て歌詞を目で追う言語中枢は多くの人が左脳にあります。歌詞を目で追いながら歌を歌うことで、左右の脳をバランスよく使うため脳を活性化させてくれます。

また、歌詞の内容に気持ちを込めれば脳が刺激され、若返りのホルモンが分泌されて認知症の防止や美肌効果も期待できます。

歌うだけでも効果があるので加えてにぎにぎをプラスするとさらに効果増大!!

関連記事

  1. カーペンターズでにぎにぎ

  2. キャロルキングでにぎにぎ

  3. 歌ってにぎにぎ 👄 恋に落ちて 小林明子