生活習慣病予防やダイエットを目的とした「糖質制限」が注目され、糖質ゼロ・オフ市場が活性化する中、『日の出みりん』を手掛けるキング醸造株式会社) 計算が簡単で、わかりやすく、美味しさはそのまま!糖質はオフからゼロへ

生活習慣病予防やダイエットを目的とした「糖質制限」が注目され、糖質ゼロ・オフ市場が活性化する中、『日の出みりん』を手掛けるキング醸造株式会社は、11月14日(月)の世界糖尿病デーに先立ち、医療法人光樹会・ひかり在宅クリニック(神奈川県横浜市戸塚区)の医師と共同で、医療関係者に向けた『糖質ゼロ調味料』セミナーを開催しました。。

計算が簡単で、わかりやすく、美味しさはそのまま!糖質はオフからゼロへ

糖質ゼロ・オフシリーズにおいて、近年特に売り上げが伸びているのは、みりんのように使える『甘みとコクの糖質ゼロ』、『便利なお酢 糖質ゼロ』、『料理清酒 糖質ゼロ』の3種の糖質ゼロ調味料です。同社マーケティング本部の竹山慎一郎氏(以下同)は、糖質オフの調味料は糖質の量を細かく計算しなければいけないのに対し、糖質ゼロ調味料は難しい計算がいらず安心感があるうえ、美味しさは通常のタイプと変わらないので、好評をいただいるのではと分析します。

最初に発売したのは『料理清酒 糖質ゼロ』でしたが、当社は『日の出みりん』というブランド名で親しんでいただいていることもあり、お客様から「次は糖質ゼロのみりんを出してよ」というお声をいただいたのです。その時は正直「糖質が多く含まれるみりんを!?」と驚きましたが、糖質制限が必要な方がご家族にいる場合に、『他の家族の食事と作り分けをしなければいけないから大変』等、いろいろなお悩みやご要望の実態を聞きまして、これは食品メーカーとして、なんとしても作らなければいけないという使命感を抱き、開発に着手することになりました。

国内初の、みりんのように使える“糖質ゼロ調味料”

糖質ゼロ調味料の開発について、特に「みりん」を糖質ゼロで作ることは、とりわけチャレンジングでした。

みりんは料理に甘味を与えるだけでなく、原材料のもち米が醸し出す独特の風味やコクで美味しさを加える調味料です。糖質をゼロにしながら、風味とコクを出すことが最も大きな課題でした。甘味を出すために天然の甘味料であるステビアを使用していますが、それだけでは風味とコクが出ないのですそこで投入されたのが、120年の歴史を持つ『日の出みりん』の醸造技術。そこにグループ会社のノウハウも合わせ、日本初の、みりんのように使える『糖質ゼロ』調味料が誕生しました。

在宅医療のスペシャリストが語る「食事療法の重要性』

「楽しい食事」と「フットケア」は高齢の糖尿病患者さんを元気にするキーワード!
食事の楽しさは減らさず、調味料で味付けを変化するなどの工夫を

今回、共同で勉強会を開催した、ひかり在宅クリニック医師の今井亜希子先生は、糖尿病治療における食事の重要性について次のように語ります。

「日本の糖尿病患者数は1,000万人以上。その半数は70歳以上です。高齢者の食事の問題点としては、減塩や糖質制限で味付けが薄くなると、食欲が低下して必要な栄養が摂れなくなってしまうこと。低栄養状態になると認知症や身体機能低下のリスクが高まるなど、悪いスパイラルに入ってしまいます。そのため、患者様には、食事の楽しみを減らさないように、使う調味料などを工夫して味付けに変化を出すことを勧めています。

今井亜希子先生
ひかり在宅クリニック医師。医学博士、日本皮膚科学会認定専門医。一般社団法人足育研究会 理事。

糖質ゼロの2つのメリット

1ー『0』だから、面倒な糖質計算が不要!
糖質制限というと、主食の炭水化物や糖質の多い食材に目が向きがちですが、糖質コントロールを厳しく行う必要がある場合は、調味料に含まれる糖も考慮に入れなければいけません。糖質ゼロ調味料なら、面倒な糖質計算が不要に。

2ー糖質を気にする人も、家族で同じごはんが食べられる!
糖質制限をしている家庭からは、「他の家族の食事と作り分けをしなければいけず、家事の負担が大きい」という悩みが多く聞かれますが、美味しさそのままで糖質を抑えることができるため、家族全員が同じ食事を食べられます。

また、栄養面以外で糖尿病患者に気を付けてほしいこととして、フットケアのアドバイスも。「糖尿病を長く患っている方は、合併症である神経障害や血流障害のためにタコや靴ずれなどのちょっとしたトラブルが重症化しやすいので、足をよくチェックしましょう。また傷などが悪化して歩きにくくなると、外出をしないなど活動性が落ちて運動量が減ってしまうのも問題です。日ごろから足の皮膚や爪のケアをしたり、足に合った靴を選ぶなどして、傷を作らないよう予防することが大切です」

糖尿病患者様の日々の食卓をサポートする 【日の出 糖質ゼロシリーズ】
便利なお酢 糖質ゼロ400ml/324円(税込)

糖質がゼロ※で、昆布の旨みを利かせた、そのまま使える甘い調味酢(合わせ酢)。酢の物、ピクルス、マリネなど、これ1本でいろいろな料理が簡単に作れます。

「甘みとコクの糖質ゼロ」 400ml/330円(税込)

みりんのように甘みとコクを与える糖質ゼロ※の調味料。煮物やつゆ・たれなど、いつものメニューを手軽に美味しく糖質カット出来ます。酸味料、保存料不使用。アルコールを含むので食材に味が浸透しやすく、均一に仕上がります。

「料理清酒 糖質ゼロ」 400ml/345円(税込)

含まれている糖質をゼロ※にした、健康志向の料理清酒(食塩無添加)。原料の米、米こうじは国産米を100%使用。アルコールや有機酸により肉や魚の臭みを消し風味よく仕上げます。

※食品表示基準に基づき、100ml当たり糖質0.5g未満

関連記事

  1. 更年期をチャンスに変える、フェムテック・フェムケア製品が大集合

  2. 【高齢者ドライバーの事故を減らす取り組み】ドライブレコーダーの無料貸し出しサービスを開始

  3. いま必要なサポートをまとめた介護保険外サービスのガイドブック発⾏「⾝近なお困りごとやご不安を⼀挙解決シニアライフのあんしんサービス13選」

  4. オンラインリバーシ(オセロ)倶楽部 おすすめ無料サービスをご紹介

  5. 「北九州UIターン企業交流会&おしごと相談会」は、市内外の学生(大学生・専門学生)、保護者、市外在住のUIターン希望者など、幅広く参加可能なイベントです!お子さん、お孫さん、ご友人などにぜひ、お声がけください。

  6. 今日の脳トレ!  春に関する簡単なぞなぞ問題! 高齢者の脳トレにご活用ください!!

    今日の脳トレ ことわざ 

  7. 親のことが心配になったら  家族が揃う時に出来ること!

  8. 宮内庁御用達の窯元・深川製磁が数量限定、特別価格で販売!春におすすめのスターターセット登場

  9. 「免疫力が下がってきたかも…」と気づいているのに50歳以上の男女の6割が対策してない実態 より強力に健康をサポート

  10. 9月19日敬老の日に、おふろcafe 白寿の湯にて60歳以上限定の交流イベント「風呂コン」を開催します 高齢者の方々が集える場所と機会を増やし、健康で生き甲斐をもって暮らせる地域のコミュニティの活性化を応援します

  11. 【寒い季節に潜む危険】ヒートショックに注意しよう

  12. よーじや福袋2024発売決定!一足先にオンラインショップにて予約販売もおこないます。

カテゴリー

  1. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  2. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  3. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  4. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  5. 話題の地球の歩き方国内版から初の市版として発行した『北九州市』…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…