新語・流行語大賞(2022)年間大賞は “村神様”だけどシニアのトレンドは?

「新語・流行語大賞」は1年の間に話題になった出来事や発言、流行などの中からその年を代表することばを選ぶ賞で、ことしは30のことばがノミネートされました。

この中のトップテンが1日、東京で発表され、年間大賞には、プロ野球で56本のホームランを打つなどの活躍をみせたヤクルトの村上宗隆選手に対し、SNSからニュースまで広く使われるようになった「村神様」が選ばれました。

そんな流行語大賞ですが・・・・先日ワイドナショーで「z世代の流行語大賞」があるんだから「シニア」もあっていいよね~

何がノミネートされる? 「葬儀」「仏壇」?? なんて話が行われていましたが、シニア世代の私としては「なんでやねん?」の気分でございました(笑)

シニアといえば葬式、仏壇(笑) そんなことないんです!

こんなトレンドを見つけました!

デジタル、食、おしゃれ、エンタメ…意外なシニアの一面も?2022~2023年シニアトレンド 

出典「ハルメク 生きかた上手研究所調べ」

1.「スマ活シニア」
スマホ保有は当たり前。コロナ禍を経て、動画、SNS、スマホ決済、ポイ活など、デジタル活用が急速に進んだ。今後はスマートウォッチや音声サービスの利用が拡大の兆し。

2.「推し活で若返り」
推しがいるシニア女性は35.2%。推しに使う平均金額は年間9万円。
トキメキが行動や生活を変え、心身にポジティブな効用をもたらしている。

 3.「とっくにSDGs」
「食材を使い切る」「無駄使いしない」など丁寧な暮らしを続けてきたシニア世代。これからも賢いSDGs生活をけん引するオピニオンリーダーに。

4.「コンパクト終活」
生前整理を「シートに書くだけ」にしたら、身のまわりも気持ちもスッキリ。葬式準備を「身内だけ」にしたら、伝統や形式などしがらみからも解放。

5.「AGE(アゲ)メイク」
眉毛や目元をメイクすると気持ちもシャキッとする。外出意欲の高まりで、年齢に合ったポイントメイクで華やぎたいというマインドがさらに高まる。

6.「素材まるごとおやつ」
加齢で不足しがちなカルシウムや食物繊維をおいしく手軽に摂れるおやつブームが続いている。これからも新しい食スタイルやおやつトレンドをシニア世代が発信。

発表会後半では、タレントの麻木久仁子さんと心療内科医/エッセイストの海原純子先生も交え、梅津とのトークセッションを実施。BTSのファンと公言されている麻木さんの推し活事情など、この世代ならではの悩みや楽しみをお話してくださいました。また、最近YouTubeも始めたという麻木さん。何かを始める“ファーストギア”さえあれば、素直に新しくチャレンジできるし、克服する過程が面白い、といったお話があり、海原先生も「失敗しないとうまくならない」という気持ちが大事と仰っていました。

ウェルエイジング(Well-aging)な社会に向けた2022-2023のトレンド

「また誕生日が来ちゃった」「バースデーのお祝いを素直に喜べない」。
シニアの負の感情の主原因は「健康・美容」と「デジタル社会」。健康・美容の衰えは、加齢によりおきる課題です。誰もが平等に訪れますが個人差があります。また、急速なデジタル社会の変化に追いつけないことが不安やコンプレックスにつながっています。
「歳を重ねるごとに意欲的」「祝われることが嬉しい」となるためには、どうすればよいのでしょうか。
一つは、歳を重ねたからこそ得る「宝」に気づくこと。たとえば、知識・経験、時間、人脈、お金といったことです。決して平坦ではなかったに違いない長い道のりを乗り越えて手に入れた心の広さや優しさもあるかもしれません。実は失ったものより得たものの方が多いのではないでしょうか。生活の知恵として賢く丁寧に続けてきた『とっくにSDGs』が実は地球や次世代を守ることに気づきました。このように発揮されずに眠っていた能力が、デジタルを味方に付けることで活かせるとわかってきました。自分が社会で活かせることに気づいた喜びははかり知れません。賢いデジタル活用によって開眼する『スマ活シニア』が増えたら市場も社会もさらに活気づいていくでしょう。
一つは、未来を想像してワクワク・スッキリすること。VUCA(ブーカ)時代で、先行きが不透明な社会なので中々未来に希望を持つことが難しいです。次世代の未来も自分の未来(余生)も前向きに捉えるにはきっかけが必要です。『AGEメイク』をして美しくおしゃれな自分、『推しきっかけで若返る』自分、『素材まるごとおやつ』を食べて一生歩ける自分を想像したら、ワクワクしました。億劫だった生前整理も死後の準備も『コンパクト終活』をしたら、しがらみから解放されてスッキリ。ワクワク・スッキリした未来をイメージできるモノやコトがこれからもシニアを幸せにしていくことでしょう。
「歳を重ねるのも悪くない」「スマートにワクワクと人生を重ねたい」と思えるウェルエイジング(Well-aging)な社会をこれからも見つめていきます。

そのトーリ!!

シニアを馬鹿にしてはいけません(笑) まだまだワクワクしたいわたしです!

 

 

 

関連記事

  1. 福寿園カフェ「茶寮FUKUCHA」夏メニュー&テイクアウトメニューのご案内 暑い京都の夏を涼やかに、フォトジェニックな期間限定メニューをお楽しみください。

  2. 玉置浩二、35周年記念公演を収録した映像BOXより「カリント工場の煙突の上に」と「しあわせのランプ」を先行公開!

  3. 注意!外出していないから…と、お湯だけ洗顔にしていませんか?プロも実践している「肌トラブルのないなめらかな肌」に導く方法を伝授!

  4. 最大12名まで宿泊できる貸切一軒家eni.sakuragawaがオープン!ご予約受付中

  5. 暮らしも心も快適になる家事、人気エッセイストの工夫とは……?『ひとり上手のがんばらない家事』発売(1/12)。

  6. 三重県いなべ市に自然と健康がテーマの温泉・サウナ複合施設いなべ阿下喜ベース/おふろcafe あげき温泉が2024年4月開業

  7. 30~50代女性、約半数が定年付近まで働きたい。生涯現役派は12.4%!働く目的「生活のため」「社会的自立」。一方で40代約6割、50代約7割が更年期障害を自覚。

  8. 都リゾート 志摩 ベイサイドテラスでは、開業30周年を記念して、シニアソムリエ金子猛雄を講師として、ワインや日本酒、ウイスキーの楽しみ方や料理の知識やマナーをテーマ別に学べるセミナーとディナーをセットにした宿泊プラン「ラーニング&ステイシリーズ」を販売します。

  9. 【デザイナーズランドセル SHIFFON】合同ランドセル展示会2025に出展、全国15会場で開催。「DIESEL」、「PAUL & JOE」など、人気ブランドランドセルが大集結!

  10. 御朱印をもらいに行きたくなる!おすすめの御朱印スポットを紹介

  11.  日本最大級のアウトドアレジャー予約サイト。 ガイド付きで安心安全なツアーを紹介する 「SOTOASOBI(そとあそび )」です。

  12. 男性のナチュラルメイク(※)により、「信頼できる」、「誠実な」などの対人印象が高まることを実証~男性を対象にした調査により、印象に関わるメイク効果を可視化~

カテゴリー

  1. 【新規会員さまも対象】日本調剤オンラインストア5周年記念キャンペ…

  2. いよいよですね!パリ五輪・『バレーボール男子日本代表 応援BOOK…

  3. 7月24日(水)は土用の丑の日。大丸梅田店では「うなパラ!」を開…

  4. 株式会社郵便局物販サービスは、『スヌーピーグッズ』を2一部の郵便…

  5. 第1弾が大好評の「川島隆太教授の運転免許認知機能検査」シリーズに…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…