クスリと笑えて、ホロリと泣ける――小林秀雄賞作家が、認知症になった父親の介護体験を書いた『おやじはニーチェ 認知症の父と過ごした436日』を刊行します!

認知症は大変なことには違いはないんですが、クスリと笑えて、ほろりと泣ける。 毎日認知症介護を続けている私にはほんとうに同感できるフレーズです。
私も毎日が≪想定外≫
笑えないことだってたくさんあるけど、笑って通り過ぎるしかないのも介護(笑)
これから介護を始める方、認知症の親に対する免疫を作りたい方(笑)そして現在介護中の方に是非読んでいただきたい!
おすすめの書籍です!!

■認知症の父を介護する日々は「想定外」だらけ!
ボケてもやっぱり父は父は父だった!
突然怒り、取り繕い、身近なことを忘れる。変わっていく認知症の父に、60男の著者は戸惑うが、周囲の人の助けも借りて、なんとか新しい環境に向き合っていく。時に父と笑い合いながら、亡くなるまでの日々を過ごす。
「健忘があるから、幸福も希望もあるのだ」という哲学者ニーチェの至言に背中を押されながら。

まるで哲学者のように話す父は、ボケているのか、とぼけているのか?

たとえば、本書では、著者と父親のこのようなやり取りが掲載されています。

【引き算と綱引き?】
「100引く7?」
父は驚いたような表情を浮かべた。
――そう、100引く7。
「100引く7って、こう、引くのか?」
綱引きのような仕草をして父はたずねた。

野菜で大事なことは?】
――野菜の名前をできるだけ多く言って。
「ほうれん草」
――他には?
「他は菜っ葉」
――菜っ葉にもいろいろあるでしょ。
「いいか。野菜で大事なのは名前じゃない。誰の野菜かってことだよ」

【することないの。。。】
――昨日は何をしていたの?
「なんにもしてない」
――おとといは?
「なんにも」
――明日は?
「なんにもしてない。することないもん」

【コップをめぐる禅問答?】
――これわかる? これは何?
コップを手にして訊いた。
「何って何?」
――いや、訊いているんだよ。
「何を?」
――だから、これは何?
「何って?」
――何って、何?
「何よ」
――だから、これは、何ですか?
「ほんとだ」
自分でも何を訊いているのかわからなくなった。
(本文より抜粋)
………………………………………………………………………………………………………………………………
脱力系ノンフィクション作家が、認知症介護のあれやこれやの日々をユーモアいっぱいに、また一方で幻覚、徘徊、脱糞など、シビアな現実もしっかりと描かれています。
いま介護を体験している人、また将来に介護をするであろう人、また介護をされるであろう人、それら多くの人に共感を持って読んでいただける作品です。

『ご先祖様はどちら様』で小林秀雄賞を受賞、『「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー』(二宮和也、有村架純主演でTVドラマ化)、『はい、泳げません』(綾瀬はるか、長谷川博巳主演で映画化)など映像化作品もある実力派ノンフィクション作家による、新感覚の介護本が新潮社より2023年1月25日に刊行されます。

 

■著者紹介:髙橋秀実(たかはし・ひでみね)

1961 年横浜市生まれ。東京外国語大学モンゴル語学科卒業。『ご先祖様はどちら様』で第 10 回小林秀雄賞、『「弱くても勝 てます」開成高校野球部のセオリー』で第 23 回ミズノスポーツライター優秀賞受賞。昨年、『はい、泳げません』が綾瀬はるか/長谷川博己・主演で映画化。近著に『道徳教室 いい人じゃなきゃ ダメですか』。

■書籍データ
【タイトル】『おやじはニーチェ 〜認知症の父と過ごした436日〜』
【著者名】髙橋秀実
【造本】四六判ハードカバー(288ページ)
【定価】1815円(税込)
【発売日】2023年1月25日
【ISBN】978-4-10-473807-6
【URL】https://www.shinchosha.co.jp/book/327523/

関連記事

  1. ムズかしいことヌキ! とにかくライトに薬膳生活『1日1つで今より良くなるゆる薬膳。365日』 2020年3月19日(木)発売

  2. ”老い活”の新しいカタチ 幸せに「最期を自宅で迎える」ための3つの習慣 『「最期まで自宅」で暮らす60代からの覚悟と準備』

  3. 人生の最期を、病院ではなく、自宅で迎える時代が来ます。リアルな実例と現場の情報で、“自宅看取り”の全てを紹介。

  4. キャリア45年人気料理家の毎日のおいしいヒント満載!「70歳ひとり暮らし」のごはんは食べたいものを食べて、がんばり過ぎないこと。

  5. 夫に先立たれ79歳でミナ ペルホネンのショップ店員へ、85歳の今も現役!『85歳、「好きなこと」を続けるごきげん暮らし』(11/19発売) 85歳現役アパレルショップ店員の小畑滋子さん初の著書発売。年を重ねても好きなことを諦めない。自分を「ごきげん」にする秘訣。

  6. 折り返し世代の50代を応援する新書レーベル「人生100年時代BOOKS」創刊!2点同時発売

  7. 1分トレーニングで激変!顔が引き上がり、しわが消えるtokko式表情筋トレ! 「1分だけ」「2ポーズ」「道具いらず」で老け感ゼロ!引き締まった顔が実現

  8. 認知症の発症リスクがわかる『認知症になりにくい人・なりやすい人の習慣』発売&刊行記念 無料オンラインセミナー開催!

  9. 人生100年時代、100歳になっても自分の足で歩いて暮らせるように

  10. 私たちの愛読書『素敵なあの人』今月の特集はスマホ!

  11. 103歳の現役理容師は、日本を元気にするスーパーおばあちゃん! 箱石シツイさんの健康長寿のヒケツ、教えます!

  12. 親ががんになったら、子どもはどうするのが一番いい? がんになった人の気持ちがわかる書籍発売

カテゴリー

  1. 【新国立劇場】《プッチーニ没後100年の今こそ観たい『トスカ』!名…

  2. 【バイク好き235人に聞いた】バイクで走りたい都道府県ランキング!

  3. 人生100年時代、“オトナ世代”を元気に笑顔に!文化放送「オトナのホ…

  4. 空き家オーナー向け「パンフレット」を作成し、WEBサイトよりダウン…

  5. 2024年7月20-21日に人と自然が調和する営みを大切にする地域コミュ…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…