世界中で急増する認知症患者。早期発見・早期治療の開始が重要課題となっています。北大阪ほうせんか病院では、2024年4月に『認知機能専門外来』を開設いたします。

高齢者の5人に1人は、認知症になるといわれる時代。豊泉家グループは約30年間、介護分野を中心に認知症ケアの研究・開発、そして実践を行ってまいりました。この度、医療分野を担当する、北大阪ほうせんか病院にて、新たな取組みとして、『認知機能専門外来』をスタート。予防・医療・介護の多職種連携で、認知症予防・認知症ケアに取り組んでまいります。

  • 豊泉家グループ 医療法人 成和会の新たな取組みについて

豊泉家グループ 医療法人成和会(セイワカイ) 北大阪ほうせんか病院(大阪府茨木市)は、新型コロナウイルス感染症病棟を中心に地域医療への貢献を目指してまいりました。

新型コロナウイルス感染症が2類相当から5類に移行されたことを受け、新たな地域貢献を目指し、様々な取組みをスタートしていきます。

世界中で急増する認知症患者。早期発見・早期治療の開始が重要課題となっています。北大阪ほうせんか病院では、2024年4月に『認知機能専門外来』を開設いたします。

医療法人成和会について

医療法人成和会は、2012年4月より開院いたしました「ほうせんか病院」220床(慢性期医療、緩和ケア医療)と

2019年4月より事業譲渡を受け、開院いたしました「北大阪ほうせんか病院」280床(急性期医療、回復期医療)を合わせ500床の病床を有する法人となります。

  • 2024年 4月 『認知機能専門外来』開始

世界・日本の認知症患者の現状

皆様も報道等でご存知の通り、認知症の治療薬が認可されました。

認知症患者数は、世界でも急増しています。

国際アルツハイマー病協会によると、現在の認知症患者数は約5000万人、2050年には約1憶5000万人までに増加すると予想されています。

また、2025年には日本の高齢者の5人に1人は認知症になると言われています。

これらの背景から、認知症の予防・ケアが世界全体で大変重要な課題になっています。

認知症コンプレックスの創新

先日承認された認知症治療薬は、病気の進行を遅らせる効果が期待されていますが、日常生活に支障がない早期の比較的症状の軽い段階での服用が必要となります。

北大阪ほうせんか病院では、認知症の早期発見・早期治療を実現させるべく、2024年4月に『認知機能専門外来』を開設いたします。

詳しくは下記のリンクからご覧ください。

■北大阪ほうせんか病院の新規取り組みについて

  • 北大阪ほうせんか病院 これまでの取組み

北大阪ほうせんか病院について

医療法人成和会 北大阪ほうせんか病院は、急性期から回復期までの途切れのない医療を目指しています。
同一医療法人の「ほうせんか病院」(慢性期医療・がんの緩和医療)とスムーズな連携を行うことで、

患者様の状態に合わせた対応ができるように努めてまいります。

COVID-19コンプレックス(2020.10~2023.9)

ほうせんか新型コロナウイルス感染症病棟を開設してからの3年間、感染症に対する治療を積極的に行ってまいりました。病院一体運営型宿泊療養施設、大阪コロナ高齢者医療介護臨時センター・ほうせんかを開設する等、多職種連携を行うことで、複合的な取組みを継続的に進めてまいりました。

この取組みを通して学んだチームワークで、引き続き地域医療に貢献してまいります。

  • 豊泉家グループ/認知症セミナーについて

豊泉家グループは1995年創業、介護事業を手掛けたことからスタートしました。

日本の社会課題である超高齢社会や無縁・孤独が進む社会に対して、包括的に解決していくために、

医療・予防・生活サービスを次々に展開し、個客の様々なニーズやウォンツに向き合ってまいりました。

その中で、約30年にわたる介護の実践経験と認知症ケアにおける研究開発を基に「認知症ケア豊泉家メソッド」を確立しました。一人でも多くの方が認知症による不安や苦しみから解放されるよう、認知症ケアを実践し続けていく所存です。認知症に向き合うご家族・専門職員の方や、将来の参考のために学びたい方に向けて、10,000人以上の認知症の方と関わってきた豊泉家の認知症ケアのノウハウをお伝えするセミナーを開催しております。第1回は約160名、第2回は約230名の皆様にご参加いただいており、ご好評につき『第3回 認知症セミナー』の開催を決定しました。

第3回 認知症セミナー 開催概要

「認知症セミナー」~少しでも穏やかな気持ちでケアに向き合えるように~

講演日時:3月23日(土) 13:00~16:00

会  場:グランフロント大阪 北館B2F 

     ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(ホールC+b2) 
     大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F

参加費:無料(事前予約制 定員300名)

第一部:講演:豊泉家グループ 社会福祉法人 福祥福祉会 理事長 阿久根 賢一 

第二部:パネルディスカッション 介護 × 医療 × テクノロジー テーマ:これからの「認知症ケア」について

https://www.sf-fukusho.org/seminar/paradigm_shift/

関連記事

  1. 本格的な肌の乾燥シーズン、どう迎え撃つ?各メディアで大人気の皮膚科医・山崎まいこ先生が解説。【冬のスキンケア】の新習慣 株式会社ユーグレナ

  2. 今年初開催のドローンショーと打ち上げ花火による煌めく夜空 三島スカイウォーク恒例イベント『ナイトスカイウォーク』を開催

  3. 「高齢者にされてる」って感じがするって・・・・確かに!

  4. 福井県の竹下 清さん92歳初の「名誉野菜ソムリエ」認定へ

  5. 「がん活」は家族のがん経験者有無や男女で意識に大きな差あり!約半数ががん検診を受けたことがないが、理想は「1年に1回の受検」と回答。家族にがん経験者がいない人は、がんを自分ゴト化できていない現状

  6. 第17回ウイスキー検定 受験者特典はオリジナルノート!

  7. 見守りサービス

  8. 買い物が難しい高齢者へ とくし丸とキリンビバレッジが、高齢者の免疫ケアをサポート

  9. 音楽療法の第一人者である理学博士の和合治久先生監修による、自然音に包まれて疲労回復を図る配信作品がリリース!

  10. ​【食育資格、食育健康アドバイザーの通信教育・通信講座ならSARAスクール】主婦の需要No.1の食に関する資格は管理健康栄養インストラクター!

  11. 【介護ホームに短期宿泊】8月29日(月)~9月4日(日)好評受付中!より充実したサービスをご案内、『安心できる住環境』!介護施設が提供する「短期宿泊(ヘルスケアステイ)サービス」 CCRC豊泉家 芦屋山手(所在地:兵庫県芦屋市剱谷9番地1)

  12. 「アテント 下着爽快プラスうす型パンツ安心の3回吸収」下着のようなはき心地とモレない安心感を両立したうす型パンツにリニューアル        

カテゴリー

  1. 国内主要8空港のANA SPECIAL ASSISTANCE カウンターに「ミライスピ…

  2. 【新国立劇場】《プッチーニ没後100年の今こそ観たい『トスカ』!名…

  3. 【バイク好き235人に聞いた】バイクで走りたい都道府県ランキング!

  4. 人生100年時代、“オトナ世代”を元気に笑顔に!文化放送「オトナのホ…

  5. 空き家オーナー向け「パンフレット」を作成し、WEBサイトよりダウン…

  1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

  2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

  3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

  4. 仏壇を処分する手順とポイント

  5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

  1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

  2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…