​【食育資格、食育健康アドバイザーの通信教育・通信講座ならSARAスクール】主婦の需要No.1の食に関する資格は管理健康栄養インストラクター!

最近では、InstagramやYouTubeなどのSNSで料理やレシピの画像や動画が充実していますよね。

おそらく、多くの主婦さんが参考にしているのではないでしょうか。

そして今や、インターネットで検索すれば「作ってみたい!」と感じた料理を手軽に作れる時代になりました。

その一方で、おとなだからこそ学ぶべき食育もありますよね

そこで今回、通信教育講座・資格の『SARAスクールジャパン』(https://www.saraschool.net/)を運営する株式会社新生技術開発研究所は、食育に関する調査を実施しました。

  • 6割近くの親御さんが『子供の好き嫌いに悩んでいる』と回答!

今すぐに解決したい:28.2%
いつからは解決したいと思っている:55.3%
解決させたいとは思っていない:16.5%

という結果となりました。

食育に関する知識を習得するために、取り組めるのが資格の取得です。では、もし食の資格を取得できるとしたらどの資格を検討されるのでしょうか。

そこで「もし食の資格を取れるならどの資格を取得しますか?」と質問したところ、

『管理健康栄養インストラクター』が38人と最も多く、次いで『食育健康アドバイザー』の37人、『野菜ソムリエ』が23人、『幼児食インストラクター』と『フードコーディネーター』が22人、『薬膳コーディネーター』に12人、『食育実践プランナー』に7人という結果となりました。

食育に関する資格は数多くあるものの、『管理健康栄養インストラクター』と『食育健康アドバイザー』の人気が最も高いようです。

では、なぜ食に関する資格が何種類もある中で、管理健康栄養インストラクターと食育健康アドバイザーが多く選ばれたのでしょうか?

◾️食育健康アドバイザーの資格を選んだ理由は?
・食育に関して効率よく学べそうだから(40代女/アルバイト・パートタイム)
・将来的に活かせそうな資格だと思うから(20代女性/会社員)
・食事の健康管理に詳しくなれて知人にアドバイスも出来るから(30代男性/自営業・フリーランス)

◾管理健康栄養インストラクターの資格を選んだ理由は?
・自分自身や家族のために役立ちそうだと思ったから(30代女性/専業主婦)
・子どもだけでなく、大人の食事にも役立ちそうだから(20代女性/アルバイト・パートタイム)
・身体を健康に保つ食生活を学べそうだったから(50代男性/会社員)


家族や自身の健康管理も考えたうえでの回答が多いですね。
 

『SARAスクールジャパン』は、在宅で学習・資格取得が可能な通信講座です。

数多くの資格取得が可能ですが、その中でも食育資格として、今回の調査でも最も需要の高かった『管理健康栄養インストラクター』と『食育健康アドバイザー』の資格を取得いただけます。

自分のペースで学習できることはもちろん、初心者でも最短2ヶ月で2つの資格を取得できます。

お子さんや家庭の食事に関する知識・資格を取得して、実践に活かしませんか?

SARAとは、“高貴な女性”という意味があります。女性の「活躍したい」「自分を変えたい」「綺麗になりたい」「キャリアアップしたい」「自立したい」の声をかなえる、充実した人生を送るための趣味講座、なりたい自分になる講座、副業やお小遣い稼ぎに役立つ講座・・・140以上の人気講座を揃えています。SARAスクールの通信講座で“資格美人への第一歩”、女性が自分らしく元気で輝けるきっかけづくりのお役に立てればと考えております。


◆◇◆SARAの通信教育が選ばれる4つの理由◆◇◆

・誰でも気軽に始められる
何も知らない初心者の方でも基礎から資格取得までバッチリ学べる!
SARAの教材・カリキュラムは全国各地、年齢問わず誰でも安心して学習ができるように制作されています。

・1日30分の勉強でOK!
勉強する時間がなかなか取れないアナタも安心!1日たったの30分の学習で大丈夫♪
自分のペースで学べるから、早く学習することもゆっくり学習することも可能です。

・2種類の資格が短期間で取れる!
すぐに資格が欲しい人も必見♪
早めのペースで学習すると、最短2か月で資格取得まで進めることが出来ます!

・無料で何度でも質問が出来る!
受講期間中は丁寧な講師による添削・質問回答が受けられます。
しかも質問は何度でも無料!
 

https://youtube.com/watch?v=tFLy_fqvqOk%3Fautoplay%3D0%26fs%3D1%26rel%3D0

調査概要:「子供の食育」に関する調査
【調査期間】2023年3月9日(木)~2023年3月10日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】103人

詳しくは⇓⇓


あなたの興味のある資格やお悩みを教えてください

    関連記事

    1. 「伊勢丹立川店 貸衣裳〈グランジュール〉」は、10月1日(日)までの期間限定で、日本料理〈昭和の森 車屋〉で撮影、シニア向けのロケーションフォトプランを新商品として発売いたします。還暦や叙勲などの大切な日の記念、お誕生日のお祝いにご家族からのプレゼントとしても最適です。

    2. 「ワタミの宅食」のミールキットの宅配 敬老の日のプレゼントにもおすすめです!

    3. 高齢ドライバーの約2割に、認知機能低下の疑い ~ADK「モビリティチーム」、高齢ドライバーの運転と認知機能の相関関係調査より~

    4. ちょっとあるある! 今年もくすっと笑えます 「有老協・シルバー川柳」

    5. 【調査報告】250人の女性に聞いた!取ってよかった資格ランキング 実際に資格を取得して良かったと感じる国家資格・公的資格・民間資格ランキング

    6. 母の毎日は腰イタッ!が多発 母の日は整体ショーツとバラのアイテムでお母さんに健康と癒しを ROSE LABO✖️BODY SPROUT母の日限定コラボギフトセット発売

    7. 女優熊谷真実さんも推薦!50,60代女性に大人気 ~KIMONO THERAPY高級着物で女優に変身 〜

    8. 【60・70代スマホ利用実態調査】70代女性の約8割はスマホ利用に障壁あり デジタルディバイド解消のために70代へ細かなサポートが必要

    9. 転倒骨折リスクを低減する転んだときだけやわらかい床「どこでも ころやわ」、特別価格キャンペーン実施期間延長およびオンライン製品説明会のお知らせ

    10. 新たなシニア向けサービスモデルの構築を目指し、東京都健康長寿医療センターと連携 コロナ下の自粛生活に伴うシニアの健康二次被害を防止!

    11. 【10/25~12/4】色彩と光の幻想世界!銀山温泉『千年廻廊 2022』開催のお知らせ 《完全事前予約制》好評につき今年も開催!大正浪漫あふれる佇まいが鮮やかな光に浮かび上がる姿は必見の美しさ!

    12. 健康寿命の延伸サポートサービス「楽天シニア」専用の健康生活応援アプリにおいて、「毎日歩こうミッション」を追加

    カテゴリー

    1. オオサンショウウオが客室を“ぬめぬめ”行進中!「OH! San View Room…

    2. 体にいいと思う「ミラクルフード」ベスト10を発表! 牧田善二医師、…

    3. 新しいお墓の形! 東京・八王子 妙経寺の「小さなお墓 納骨位牌墓…

    4. 【土用の丑の日】2024年はいつ? 炊飯器でつくる鰻まぶしもご紹介…

    5. 【新規会員さまも対象】日本調剤オンラインストア5周年記念キャンペ…

    1. “自称認知症”が急増中! 累計70万部の著者最新刊『脳…

    2. “おいしく”環境問題に取り組む、株式会社FARMER YOU(ファーマーユ…

    3. 認知症チェック 10 帰省時がチャンス! 

    4. 仏壇を処分する手順とポイント

    5. 父の家はゴミ屋敷!最悪の事態を招く前にすべき対策とは?

    1. 親の事が心配になってきたらまず読む 「介護施設の入居にあたって…

    2. 親のことが心配になったら  親が倒れた時どうする?今準備できる…